ごあいさつ


  リーガルサポートは、平成11(1999)年12月に、高齢者、障害者等が自らの意思に基づき安心して生活できるように支援し、もって高齢者、障害者等の権利の擁護及び福祉の増進に寄与することを目的として、全国の司法書士によって設立されました。

 現在、全国の都道府県に50の支部(北海道は4支部)があり、約8500人の会員が入会し、家庭裁判所からの選任を受けて、成年後見制度の利用者であるご本人を支援し、権利を擁護する活動に従事しています。

   平成29年に政府が閣議決定した「成年後見制度利用促進基本計画」においては、成年後見制度の利用促進のため、①利用者がメリットを実感できる制度・運用の改善、②権利擁護支援の地域連携ネットワークの構築、③不正防止の徹底と利用しやすさとの調和、という目標が掲げられ、現在、各地域に中核機関の整備が進められ、ネットワークの構築が図られているところです。

 私たちリーガルサポートでは、法律、医療、福祉等幅広い分野の知識を習得するための研修制度を整備して、その研修を修めた会員を後見人等候補者として推薦していますが、さらに、利用者がメリットを実感できる制度に向けては、財産管理のみならず身上保護をも重視した後見等の事務及び制度利用者ご本人を支援の中心とする意思決定支援の考え方を取り入れた事務を行うことのできる担い手の養成に取り組んでいきたいと思います。また、後見等の事務を通じて得られた経験を活かして、地域における権利擁護支援の地域連携ネットワークの整備やその運営の場面において、地域の社会資源の一部としても貢献していきたいと考えています。

 制度利用者又は利用を検討しようとしている方にとって、自分の財産の管理を第三者に委ねるということは少なからず不安を感じるものだと思います。万一、不正行為等によって失われた財産は容易に回復することは難しく、制度利用者ご本人の生活基盤そのものを根底から揺るがせることにつながることから、リーガルサポートでは、後見人等に就任した会員から定期的に後見等業務に関する報告書の提出を受け、その報告の精査を通じた独自の会員に対する指導監督を実施しています。

    今後ますます成年後見制度を通じた権利擁護の支援を必要とする方が増加することが予想される中、リーガルサポートでは、今後も成年後見制度が高齢者及び障害者にとって安心して利用することのできる有用な制度として発展していくために、また「後見の専門職」としての社会からの信頼に応えられるよう努力してまいりたいと思います。

             令和3(2021)年6月19日
理事長 高橋 隆晋

リーガルサポートの活動をご紹介

第一番目に、会員が「司法書士後見人」として、判断能力が減衰している高齢者や障害者の皆様と直接関わりながら、ご本人の最善の利益を図るため「身上監護と財産管理」を行うという重要な役割を担っております。

2000年4月1日に新しい成年後見制度がスタートして以来、親族以外の第三者後見人の中で司法書士は一番多く家庭裁判所より選任をされており、皆様から信頼をいただいて継続した後見事務を行っております。

また、この活動は、後見人としての倫理や法律・医療・福祉等幅広い後見に関する知識・技能を身に付けるための「研修システム」と、会員に対して所属支部や本部が「指導・支援」をするシステムによって支えられております。

「司法書士後見人」のほか、リーガルサポートは次のような公益活動も行ないます。

  1. 成年後見制度や申立手続き等の相談
  2. 「親族後見人養成講座」、「講演会や説明会」、「シンポジウム」の開催
  3. 地域包括支援センター等行政や福祉・医療関係の皆様等と協力しながら虐待防止等「高齢者・障害者等の権利擁護」ための支援活動
  4. 書籍の発刊等成年後見制度普及活動
  5. 成年後見制度の改善研究・提言活動
  6. 「市民後見人」養成支援活動等「成年後見の社会化」推進活動

リーガルサポートを是非、有効にご利用ください。

このホームページは、成年後見制度全般がおわかりいただけるよう、制度の説明から具体的利用法や関連情報もわかりやすくご紹介しております。
是非、有効にご活用くださいますようお願い申し上げます。

リーガルサポートは、設立以来成年後見制度を必要とする多くの皆様がこの制度をご利用され、ご自分の望むような人生を送れるよう様々な支援活動を続けております。 まずは、お近くのリーガルサポート支部へ、お気軽にご相談ください。

なお、司法書士の業務及びリーガルサポートの事業内容に関するパンフレット並びにリーガルサポートが定期的に開設している成年後見制度に関する相談窓口一覧を、平成30年1月に刊行いたしました。下記をクリックするとご覧になれます。

パンフレット『成年後見制度と司法書士(こんなときはリーガルサポートへ)』

『リーガルサポート定期相談窓口一覧』