自治体向けセミナー「市民後見人育成事業への取組み」のご案内


2018年10月11日

                                                                                 平成30年10月吉日


四国四県及び岡山県
関係者各位


           公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート
                   香川県支部 支部長 小 川 祐 樹



   自治体向けセミナー「市民後見人育成事業への取組み」のご案内


 当支部では、後記開催趣旨のとおり、「市民後見人育成事業への取組み」と題
する自治体向けセミナーを開催することといたしましたので、別添のとおりご案
内申し上げます。是非、ふるってご参加くださいますようお願いいたします。
 
 この度の企画が、市民後見人育成事業の推進及び堅実かつ健全な発展に寄与す
ることができれば幸甚です。


              ≪開催趣旨≫
 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート(以下「リーガルサポート」
といいます。)は、平成17年10月に公表した「成年後見制度改善に向けての提
言〜法定後見業務に携わる執務現場から〜」(https://www.legal-support.or.jp/)
の中で、「適切な成年後見人の養成・供給は単なる個人や家族だけの問題ではなく、
国の社会福祉制度の一環にかかる優れて重要な社会問題である。国、地方公共団体
はその責任において良質な「市民後見人」の養成・供給を行うべきである。」と提
言いたしました。

 そこで、リーガルサポート香川県支部は、老人福祉法および知的障害者福祉法等
の改正、さらに平成28年5月に施行した成年後見制度の利用の促進に関する法律
(以下「成年後見制度利用促進法」といいます。)第3条第2項においても「市民
後見人」の育成と活用が明確に規定されたことを受け、四国四県および岡山県の自
治体・社会福祉協議会等関係者・地域包括支援センター担当者様、リーガルサポー
ト会員を対象に、市民後見人育成事業の実施に関するセミナーを開催いたします。

 ここでは、自治体における市民後見人育成事業の内容を策定するための検討準備
段階でのポイント、市民後見人養成講座カリキュラムの策定、市民後見人活動支援
の具体的方法などについて重要なポイントを提示し、各自治体における市民後見人
育成事業を支援する機会とします。また、複数の自治体及び社会福祉協議会から市
民後見人育成事業の実施報告を、現在活動中の市民後見人からその活動報告をいた
だきます。会場との質疑応答の時間も設定し、より良い市民後見人育成事業を模索
したいと考えております。

〇本セミナーのチラシはこちらから